一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

第2回「甘草の試験採掘及び研究会」

第1回はこちらから
第3回はこちらから
第4回はこちらから

平成23年11月〜24年2月

定植した甘草は10月ごろから地上部が枯れ始め、
11月下旬に全て枯れた状態となり、
そのまま来春まで冬越しします。
12月には実験的に3株掘り起こした甘草の根の部分を
新日本製薬へ分析のため発送しました。



平成24年2月には、昨年7月に開催された第一回に引き続き
「第二回青森産薬用植物研究会」が
六戸町の「産業技術センター」で開催され
本村からは役場永野参事と公社角岸事務局長が出席、
弘前大学の取り組みをはじめ幅広く意見交換をしたところです。



中でも、興味深かったのが薬学博士の草野源次郎先生の
牛の受胎率の向上や免疫力増強などの
畜産領域での利用拡大の可能性です。


 

現在、乳房炎などの治療には抗生物質などの注射治療をするため、
公社乳工場でも生乳の検査表で抗生物質の残留の有無確認は重要なためです。



甘草など漢方治療により牛の病気予防に
役立つ可能性は県酪農発祥地の本村としては期待がふくらむところです。












 


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • H28牧場祭り
    ゆかこ
  • イオンスーパーセンター十和田店に出展いたします
    十和田娘
  • 「ナニャドヤラCD」と「新郷村ポストカード」が新発売!
    新郷太郎
  • 「ナニャドヤラCD」と「新郷村ポストカード」が新発売!
    立花善裕

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM